01薄毛に悩んだ日々~自己紹介

まずは私の発毛体験記の話に入る前に、私がいったい何者なにものなのか?を紹介します。

私は、某大手広告代理店に勤める現在36歳の男性、2児のパパの「ゆうすけ」です。今年の小学1年になる長男と、 目に入れても痛くない3歳になる娘がいます。

妻は私の3歳下で週に3日パートタイムを勤めています。 職場では営業を担当し、いわゆる「中間管理職」というやつをやっています。

上にも下にも気を遣う必要がある ヤツですね(笑)一般的な「広告マン」のイメージ通り、仕事は普通の方よりはかなりハードで、 朝早くから毎晩遅くまで働き、月に何度かは徹夜もしますし、週末出勤も珍しくありません。 ...

02薄毛を促進させてしまった私の生活

育毛に本気で取り組み始めた私がまず実践したこと。それは「己の現状を知ること」でした。

まず私は髪の成長にとって良くないことをひたすら調査をし、リストアップしました。 ...

すると、私の当時の生活環境は、なんと髪の成長にとって良くないことだらけだったのです。

薄毛を促進させてしまったと思われる私の生活例

  1. 喫煙(ヘビースモーカー)
  2. 偏った食事・栄養不足
  3. シャワーでシャンプーをつけない、髪が濡れたまま寝る

それぞれどのようなものだったか、くわしく振り返ってみましょう。

03さらに発毛に良くない私の仕事

日頃の生活環境も、薄毛の原因だと思いますが、同じくらいのウェイトで仕事の面も発毛に良くないことがあると思い、日常の行動を整理してみました。 ...

発毛に良くない私の仕事

  1. 過度なストレス
  2. 不規則な生活
  3. 多量の飲酒

それぞれどのようなものだったか、くわしく振り返っています。

04発毛改善策の選定と優先順位

このように、生活、仕事の面で髪の毛にとって悪いことについて、当時の状況を次のように分類し、これから改善できることと、できそうでないことに分類してみました。

改善できそうにないこと ・クライアントとの飲み ・不規則な生活

改善できそうなことタバコの本数 ・お酒の量 ・食事の内容 ・シャワー後、髪を乾かさないこと ...

05具体的な改善プラン

① タバコの本数 それまで最低でも1箱(20本)は喫煙していた私にとしては、急激に減らすことは難しいと思いました。

ですので、時間をかけてゆっくり、少しずつ本数を減らしていき、半年後にはタバコの本数はそれまでの半分以下にまで減らすことができました。...

お酒の量

仕事柄飲みの席の回数を減らすことは難しかったです。ですので、「毎回の飲み会で飲む量」を少しずつ減らしていきました。具体的には「飲むお酒の種類」を変えました。

以前はビールが中心でしたので、かなりの量を飲んでいましたが、いまでは「ワイン」や「日本酒」など少し強めのお酒に変え、量をあまり飲まなくてもいい状況を作り出しています。

 

06改善して発毛できた!

私は、前述の通り、あらゆる改善策を半年ほど実践しました。一つ一つのそれは、それほどまでに苦しいものではなく、無理なく続けられるようなものでした

。しかし、半年間それらを続けたことで、それまで問題だったところが改善され、『抜け毛の本数が明らかに減った』ことに気が付きました。

さらに中にはまだ細いですが産毛のようなものがちらほらと見えるようになりました。

07そして育毛を目指す

抜け毛が減って発毛の兆しが見えてきたら、次はいよいよ「髪を育てる」ことが必要です。いわゆる『育毛』です。

その後、私は育毛のために、「市販の育毛剤や育毛シャンプーの使用」「お医者さんに相談」といったより攻めの育毛方法を実践しています。

最後にその方法の具体的な内容についてご紹介しますね。

参考にしたサイト

http://poly-best.com/

http://poly-best.com/

ポリピュアEXという育毛剤を5年使っている人のページ。使い方で効果をアップさせる秘訣などを紹介しています。

※随時追加していきます。
PAGE TOP